キャッシングでは本人確認のために公的なものを

投稿者: | 2018年3月19日

キャッシングをする時にはこの人は一体誰でやるのか、自分は一体誰であるのか、ということを証明する必要があります。つまりは、本人確認書類というものを出すことになります。本人確認証といえば運転免許証などがあるでしょう。

これを差し出すことになりますが、別に原本ということではなく、コピーを、ということになります。最近では自動契約機というのがそこらかしこにありますがそこでもコピーができるようになっています。自分でコピーを差し出すのではなくその機械を使って向こうで勝手にコピーしてくれることになりますからそんなに手間がかかることではないでしょう。

運転免許証のみならず、例えばパスポートでもいいですし健康保険証でも問題はないです。少なくとも間違いなく必要になる書類と言えますから契約する時には確実に持っていきましょう。