総量規制対象外のローンを活用する場面

投稿者: | 2018年5月27日

キャッシングは消費者金融会社が提供している消費者向けの融資ですが、現在でも多くの人々がこのサービスを使っています。キャッシングには総量規制と呼ばれる仕組みの導入が法的に義務付けられており、総量規制を行う事で多重債務に陥るのを防ぐ事が出来ます。その一方で、利用者にとっては限度額にさらなる制限が加わる事になりますので、他の手段で借り入れをする事を検討しなければいけません。

総量規制対象外のローンは総量規制が導入されていませんので、総限度額の制限がありません。対象としては銀行や信用金庫のカードローン、住宅ローンやマイカーローンなどがあります。用途自由なものを望むのであれば、銀行や信用金庫のカードローンを選択するのが一番です。