卒業旅行代をカードローンで借りられるの?

投稿者: | 2019年8月25日

新年を迎え大学4年生は残り少ない大学生活を送られていることでしょう。現在の就活は空前の売手市場なので就職も決まり、あとは卒業旅行に行くだけという学生もいらっしゃるでしょう。卒業旅行は海外へと奮発したい学生もいらっしゃるでしょうが、先立つものが誰もがあるわけではありません。そこで卒業旅行代をカードローンで賄うことは可能でしょうか?

答えはYESですが、借りられるのは10万円ほどだと考えるのがベターです。学生でもたいていのカードローンを契約できますが、1番手っ取り早いのは大手消費者金融です。学生でも満20歳以上で、アルバイトで毎月安定した収入があれば契約できます。ちなみに短大生や専門学校の学生でも、卒業旅行代を支払うまでに20歳の誕生日を迎えば契約可能です。

なぜ借りられる金額が10万円ほどなのかというと、総量規制という法的制限のためです。総量規制とは、年収の3分の1までしか借りられないという制限のことです。学生のアルバイトは頑張っても月10万円で年収100万円程度でしょう。その3分の1の30万円まで借りられるのでは?と思われるかもしれませんが、正社員でもいきなりマックスの3分の1を借りられることはありません。10万円程度で様子見して、徐々に融資限度額が上がります。ですから4月からお給料をもらい年収が上がれば、増額申請すればいいのです。

カードローンは悪いようなイメージがありますが、1社で10~20万円程度の利用なら全く問題ありません。逆にきっちり返済を続けていたら優良な顧客と認められ、いろんなローンを組む時に有利に働く場合もあります。