奨学金を滞納すればローンが組めなくなる?

投稿者: | 2019年9月18日

現在大学へ進学する際、奨学金を利用している学生は半分にも上るそうです。この1~2年の就職率は高いので今の大学生にはあまり関係ないかもしれませんが、つい最近まで不景気で就職できなかった学生がたくさんいました。その結果派遣社員やフリーターとして働き、収入が少ないために奨学金の返済ができない方がたくさんいらっしゃるとニュース番組でよく見ました。

奨学金は当時未成年であった本人名義で契約し、親御さんが保証人となるのが一般的です。ここで問題となるのは日本学生支援機構の奨学金返済を3ヶ月以上滞納すると、全国銀行個人信用情報センター(KSC)に事故情報として登録されることです。KSCの事故情報は残りの信用情報機関も利用することが可能なので、その結果日本学生支援機構の奨学金を滞納すればローンが組めなくなるのです。