プロミスの目的ローンの特徴とキャッシングローンとの違い

投稿者: | 2019年11月27日

プロミスではあらかじめ借りたお金の使いみちが決まっているという人がお得に借り入れができる目的ローンというサービスを取り扱っています。目的ローンの特徴や同社のキャッシングローンとの違いについて解説をしていきます。

金利と利用限度額ですが、2018年6月11日時点で実質年率は6.3%から16.5%、融資限度額は最高で300万までとなっており、上限実質年率の低さに特徴があります。なお目的ローンもキャッシングローンも借りたお金の使いみちは原則自由とされているのですが、キャッシングローンは契約後に任意のタイミングで任意の金額を借りることができるのに対し、目的ローンは契約時に契約金額を借り入れ、もしも再融資を受けたい場合には再度申し込みをして審査を受ける必要がある、という違いがあります。