キャッシングは誰でもできる?キャッシングできない人の共通点とは

投稿者: | 2017年6月30日

基本的にキャッシングと言うのは成人していて安定した収入がある方なら誰でも利用できるとされています。なので一般的なサラリーマンはキャッシング可能になりますし、アルバイトしている大学生などもキャッシングできるようになっています。

しかしこの条件をクリアしているのにキャッシングできないと言う方もいて、その様な方は上記の条件ではない部分で審査に落とされているケースが多くなります。

まず最初に考えられるのはブラックリストに載っている可能性で、過去に債務整理などしていた時にはその情報がデータベースに残されます。そうなると他の消費者金融でも閲覧する事が可能になってしまい、その結果審査が非常に厳しくなります。

次に考えられるケースとしては申込書の記載に問題があると言う物になっていて、この場合は意図的にせよそうでないにせよ大きなマイナスポイントになっています。例えば年収が200万円の所を2000万円と書いてしまったり、転職したばかりの場合はうっかり前の勤務先を書いたりしてしまう事があります。

この様なケースは悪質だと判断された場合には非常に大きな問題に発展する可能性がありますので、特に注意が必要なポイントになっています。